エッチングガラス

エッチングガラス

主な特徴 

結婚式のウエルカムボードから8000mm×3000mmの超大板ガラスへ
サンドブラスト・フロスト加工ができ、外装・内装建築用途・家具用途・産業用途などに採用

主な施工実績 

製品一覧 施工実績一覧 ショールームのご案内
施工一覧

 

仕様 

エッチングガラス
特徴

・彫の種類は4タイプ
通常、ソフト、深彫(0.15mm0.30mm0.45mm)、肉彫
・ブラスト粒径・深さ・フロスト(薬品処理)加工の調整により様々な表現が可能
・マット・半マット・グラデーション・幾何学模様・文字・絵柄などご希望の柄を1枚から対応できます。

仕様

【設備能力】
通常3000mm×8000mm
ソフト2438mm×5000mm
深彫1829mm×5000mm
【加工】
片面・両面・段彫・肉彫など

設計上のご注意

・ガラス厚により素板寸法が異なり、又、加工可能サイズが変わりますので厚板・大板の場合はお問い合わせください。
・エッチングガラスは装飾性を高める製品ですが強度低下が考えられます。強度検討では未加工の素板に対し、60%~70%程度の強度でご検討ください。


施工上のご注意

・ガラス厚により素板寸法が異なり、又、加工可能サイズが変わりますので厚板・大板の場合はお問い合わせください。
・エッチングガラスは装飾性を高める製品ですが強度低下が考えられます。強度検討では未加工の素板に対し、60%~70%程度の強度でご検討ください。


特記事項 ・エッチングデザインはデータ支給をお願いいたします。(AI・DWG・DXFなど)
・データ作成も可能ですが多少納期が必要です。
・他の製品との組み合わせが可能です。(フィグラカラー・ファブリックガラスなど)
 製品一覧