工場/テクノセンター

工場イメージ

 

単品の受注から量産品まで ジャストインタイムの生産技術

ガラス部イメージイメージ
埼玉工場

フィグラではユーザーの要求に応じて多品種少量生産、小口短納期を実現する4M(Man,Machine,Method,Material)のマネージメント技術で常に高品質、低コストを限りなく追及しています。


JIS製品認証/薬事法許可業者

フィグラが生産・供給する製品の中でJIS対象製品はその製品認証を取得しています。(JIS R 3205合わせガラス : 認証番号TC0306113・JIS R 3209 複層ガラス : 認証番号TC0306114) また、薬事法第12条1項目の規定に基づく化粧品製造業者としての許可を取得しています。

マーケッターの顔も持つ製造技術グループ

"顧客満足度"この言葉はフィグラのスタッフのすべてに優先するキーワードです。グローバルな市場に照準を定めた製造工程、自社設計の製造設備や検査装置、徹底した"ジャストインタイム"の製造標準など、フィグラの工場スタッフはより高い品質、より低いコストを目指し、飽くなき改善に挑戦し続けています。

海外拠点

2003年にフィグラベトナムを設立し、海外生産・販売に
力を入れております。
フィグラベトナムでは主に化粧品の製造を行っております。
成形機や、加飾の設備の設備も整っており、部品の自社生産によるリードタイムの短縮および原価低減に取り組んでいます。
クリーニングルームも完備し、容器の生産からバルクの挿填・仕上げまで一貫した生産が可能です。

ガラス部イメージイメージ
フィグラベトナム

テクノセンター

特許申請850件、取得418件という実績。
テクノセンターでは、分野にとらわれない自由な発想で研究
開発が続けられています。
その研究成果が製品となって事業へと発展する、
こうした活動はフィグラの特長の一つとなっています。

ガラス部イメージイメージ
テクノセンター



ISO14001、ISO9001認証取得

フィグラ埼玉工場ではISO14001:2004、ISO9001:2008認証を、フィグラベトナムではISO9001:2008認証を取得しています。